きらきらに触れる日々

推しが大好きすぎる話

推しに会いたい

昨日のこともあってか憂鬱なのが続いております。



こんばんわ私です。












あーーーーーーーほんと鬱。










その瞬間はその時にしか見れない、味わえないのが舞台の良いところですが昨日の私のようにその瞬間を最悪な思い出にされたら後悔してももうその時間が帰ってこないのが辛いですよね。







暫く落ち込みそうだぞこれは。








Twitterでフォロワーがライブのことで凄く盛り上がっていて楽しそうにしているのをみるのも地獄ですね。(Twitter辞めろ)














はぁ………




推しくんに会いたい。



今まで毎月会えていたんですけど6月に推しくんに会える予定が今のところなくて更に憂鬱です。




推しくんに会いたい








はぁ………




なんだか内容が無い記事ですみません。
すっごく憂鬱だ。明日仕事行かなきゃだめかな…





ここまでよんでいただきありがとうございました。

楽しいライブを楽しめない私

もうなんか鬱だ、死のう。




こんばんわ、私です。




今日の内容に推しくんは出ません。あとただの完璧な私の愚痴なので注意です。
















今日は某2.5次元のライブに行ってきました。


私はそのジャンルの原作が大好きで推しくんとの出合いもこのジャンルでした。(この時点で察する人は察するかも)



今回そのライブにはそのジャンルで知り合ったフォロワーが取ってくれたチケットで一緒に行きました。
















もうね、ほんと後悔。最悪でした。







ライブ中に興奮して叫ぶのは分かります。(私もめっちゃ叫びます)

でもそのフォロワーはライブ中にも関わらず話しかけてくるんですよ、私に。


しかも今回私は東京公演だけの参加でそのフォロワーは既に地方公演に参加しており、このあとの展開や台詞を既に知っていました。




知ってる上で私に「この後○○が来るよ!」「○○やるよ!」って話しかけて来るんですよ。




私は初参加だったのでドキドキしながら新鮮な光景を味わいたかった。


フォロワーの声なんて聞かないで舞台で輝く彼らの声を、歌をもっともっと聞きたかった。





おまけに私語も多い。



私に話しかけてくるな。うるさい。黙れ。視界に入ってくるな。こっちを見るな。












はっきりいってめちゃくちゃ邪魔でした。









そして公演後、私がモヤモヤした気持ちを抱えたままでいるとそのフォロワー私にこう言ってきたんですよ。








「私ちゃんってライブ中おとなしいよね」って。










もうほんと意味分かんなくて頭の中が真っ白になって何も言えませんでした。


去り際に「次の公演も一緒に行こうね。チケット取るときまた連絡する」って言われたんですけど誰が行くか。お前とはもう一生現場にははいんねぇよ。








結果的に私が体験したのは「舞台で輝く彼らが作りあげた最高のライブ」ではなく「フォロワーにうるさく邪魔をされて集中出来ずに終わった最悪のライブ」でした。






帰りの電車で泣きながらこんなブログを書くことになるとは。




ここまで見ていただきありがとうございました。
お目汚し失礼致しました。

同担について

やっぱり食事制限のダイエットは超辛くて続かないので運動して痩せます。

自分が我慢強くない方なのを忘れてた。



こんばんわ、私です。



うっかり寝落ちして変な時間に起きたので同担について語ろうと思います。



最初にぶっちゃけると私は同担拒否です。



現場で推しくんのサンリオの名前プレートとか下げてる同担とか見れないタイプです。


一度現場で私の隣の席に座った女がまさしく名前プレート引っ提げた同担だった時はそっとフィルターをかけた。



このブログを読んで不快になられたらすみません。
そっとブラウザをバックして下さい。





でもきっとこの界隈ではよくあることだと思います。




前にSNSだかTVだかで見た「同じ人を好きになっているのだからその人とは仲良くできるはずがない」という言葉にはほんと同意しかなくて今でもずっと頭の中に残っています。(しかしどこで見たかは覚えてない)




例え好きの度合いが違っていてもきっと仲良くはできない。
同じ人間を好きなことに変わりないから。



じゃあリアコか?って聞かれるとう~んどうなんだろう…絶妙なラインです(笑)



板の上できらきら輝いている彼が好きなのか、それとも普段の素の彼が好きなのか。



自分ではこの気持ちがリアコなのかまだよく分かっていません。



でも推しくんが結婚発表とかしたらきっと凹む。
めちゃくちゃ凹む。

寝込む。

想像しただけでキツい。





う~ん…………







よく分かりません!まぁ大好きなことには変わりない!!推しくん大好き!!!!!!!!付き合って!!!(結局)












同担の話から大分それましたね。



推しがご飯を食べていくためには同担の力が必要だけど同担は好きになれない。なんてジレンマ。
推しを養うだけの財力欲しい。
金を無限にくれ。



ついでにDDも嫌いです。



オタクってめんどくさい生き物よなぁ…








とりあえず石油王のパトロンが欲しい。






ここまで読んでいただきありがとうございました。

推しが好きすぎて辛い

推しの好みのタイプが細みな女性なので絶賛ダイエット中です。こんばんわ、私です。


肉が食いて~~~~~~~~~~~~~~


でも我慢です。夜ご飯をキャベツだけにして飲み物は白湯に変えました。


正直キツい。かなりキツい。
仕事終わりの夜ご飯がキャベツはかなり切ない。私はうさぎか。
でも我慢。


別に気にする程の体型ではないと自負してるのですがどうせなら推し好みの女になりたいじゃないですか!!


推しの為ならエンヤコラ!!




前置きが長くなってしまいましたね。ここで本題に入ります。タイトル通りです、ええ。

昨日、というか日付変わってるんでもう一昨日ですが推しに会いに行ってああやっぱり好きだなぁと実感した次第であります。


私の推しは歌を歌うタイプの人なのですがもうね、これまた歌っている姿もとっても素敵なんですよ。



きらきら光る照明を浴びて歌っている推しくんは最高に輝いていて最高にかっこよかったです。泣いた。ほんと好き(限界オタク)



あんまり得意そうじゃないMCもしっかりこなして客を盛り上げてお見送りまでしてくれて、とにかく最高の休日でした。これでまた仕事頑張れるわ~



推しに会える休日って最高ですよね。




なんだかまとまりの無い文章になってしまいましたが用は推しくんが大好きすぎて生きるのが辛いけど楽しい情緒不安定なオタク拗らせてるってことです。



うーん、自己紹介の次に書く内容じゃなかったか?(笑)
まぁ良かろう。
こうやって言っていかないと好きが溢れてどうにかなりそうだし(ヤバイ奴)



ここまで読んでいただきありがとうございました。

自己紹介

こんばんわ、はじめまして。

読む側ではなく書く側になってみました。推しのこととか舞台のこととか感じたこととかのんびりちょいちょい更新できたらいいなと思っています。


自己紹介しまーす!!


☆私

・都内住み

・20代前半

・キュアカイシャイン

・推しくんが出てる舞台、イベントは行けるだけ行くスタンス

・舞台のオタクになる前は声オタしてた

・同担拒否



☆推しくん

宇宙一かっこいいんじゃないかって思えるくらい自慢の推し。

大本命。

演技も歌声も性格も全部が大好き。

良くも悪くも素直な人なのでたまにヒヤッとする時がある。まぁそんなところも全部好きですが。(盲目)




まぁざっくりとこんな感じですかね。

実は推しがもう1人いるんですけど上記の推しくん程ガチで追っかけてはいない緩くオタクしてる程度なのでそのうち書けたらなと思います。



推しくんのことは別に隠さなくてもいいような気がするけどあえて名前は伏せます。でも話してる内容で分かるかも(笑)


もし分かってもそっとして置いてやって下さい。あの人のファンにこんなオタクがいるんだなー程度に。



ここまで読んでいただきありがとうございました。